株式会社細胞治療技術研究所|融合細胞ワクチンで個人別がん治療が可能に

 

細胞治療のエビデンス論文

融合細胞治療に関する学術論文

がんの細胞治療の中で融合細胞治療研究についての日本語学術論文をご参考に集めました。日本語論文は、弊社の創業者の一人である故大野典也先生(元東京慈恵会医科大学名誉教授)が日本に融合細胞治療を持ち帰った頃のものです。

日本語論文

  1. 樹状細胞とがん細胞の融合細胞を用いた特異的がん免疫の誘導(最新医学1999年11月号)
  2. 樹状細胞と癌細胞の細胞融合による特異的癌免疫療法(Surgery Frontier Vol.7 2000年)
  3. 樹状細胞とがん細胞の融合ワクチン(血液・腫瘍科2000年7月)
  4. 樹状細胞による癌治療(炎症と免疫Vol.9 2001年)

英語論文

がんの細胞治療の中で融合細胞治療研究についての英語学術論文の中で、上記の大野先生が行った前臨床試験、臨床試験Phase 1、臨床試験Phase 2についてのものが1~3です。

  1. Prevention of gastrointestinal tumors based on adenomatous polyposis coli gene mutation by dendritic cell vaccine (The Journal of Clinical Investigation May 2004)
  2. Results of a phase I clinical trial of vaccination of glioma patients with fusions of dendritic and glioma cells (Cancer Immunology, Immunotherapy Jul 2001)
  3. Vaccination of Glioma Patients with Fusions of Dendritic and Glioma Cells and Recombinant Human Interleukin 12 (Journal of Immunotherapy Nov/Dec 2004)

Home

Follow by Email
Facebook
Twitter
YouTube
Instagram