総合治療相談受付 TEL

 03-5402-3352

   
   

がん治療個別化時代

         

がん細胞は百人百様:違いを捉え
個人専用の免疫を作る治療法です

新着情報

   

融合細胞治療の6つの特徴

  • POINT1
               

    オーダーメイドの
    個人別がん治療

             

    がん細胞は百人百様なので誰もが同じ薬では限界があると言われています。そこでがんの個人差を細胞融合技術によって治療に反映させることに成功しました。

  • POINT2
               

    残ったがん細胞も探し出して治療

             

    再発の元となるがん幹細胞も融合細胞に教育されたキラーT細胞なら探し出して治療してくれます。誰もが心配な再発予防には自分の免疫の再構築が最重要です。

  • POINT3
               

    アメリカでも評価を得ている治療

             

    米国有数のダナファーバー・スローンケタリング・アンダーソン癌センター等で第二相臨床治験中。当社はFDA申請でOrphan Drug認定を取得しました。

  • POINT4
               

    日本でも慈恵医大で脳腫瘍先進医療

             

    日本では、慈恵医大が脳腫瘍の先進医療として融合細胞を利用。当社提携医療機関では、自費再生医療として多くのがん種の治療が出来る体制が出来ています。

  • POINT5
               

    ステージ3,4でも希望の持てる治療

             

    標準治療ではステージ3,4の治療目的に根治はありません。ご自分で選ぶ希望の持てる治療が免疫治療であるなら、融合細胞治療はその最有力候補です。

  • POINT6
               

    人を診る医師達から受けられる治療

             

    「余命わずか」「治療法がもうない」と言われた患者さんを支え、治療してくれる先生がまだ沢山いるのが融合細胞治療の提携医療機関です。是非ご相談を。

   
 
Follow by Email
Facebook
Twitter
YouTube
Instagram