特定細胞加工物製造許可を取得

特定細胞加工物

特定細胞加工物製造許可

株式会社細胞治療技術研究所(CyTIX Inc)は、東京都港区芝公園の本社内に設置した細胞培養加工施設につきまして、再生医療等の安全性の確保等に関する法律第35条第1項の規定に基づき特定細胞加工物製造許可(施設番号 FA3200004)を2020年9月29日に厚生労働省関東信越厚生局より取得致しました。

許可の意味

この許可を得ると、再生医療で使える細胞の培養加工を行うことができるようになります。つまり、ここで培養した細胞を再生医療に使って頂くことができるということです。

再生医療を実施する医療機関から、再生医療等の安全性の確保等に関する法律に基づいて提供される再生医療用の細胞加工物の製造を、受託製造する事業を行うことができるようになります。

細胞培養施設

細胞培養施設では、無菌操作ができる環境をいかに担保できるかという点が非常に重要です。よくクリーンルームと言いますが、細胞培養特定細胞加工物製造を行うクリーンルームは、清浄度の要求が非常に高く、その運用にも高い専門性が求められるのです。

当社は創業以来、がん免疫療法の研究開発を続けて参りましたが、獲得免疫分野で主力の弊社オリジナルの多抗原認識樹状細胞ワクチン療法(融合細胞療法)につきましては、世界的に臨床研究データがあります悪性脳腫瘍および血液がんの治療および再発予防の分野に特に力を入れ、再生医療提供医療機関様のご協力を得て、臨床例を積上げていきたいと考えております。

また、自然免疫分野での他の免疫細胞を用いた治療等につきましても、提供医療機関の先生方とご相談しながら、ご提供を行って参りたいと考えております。

多抗原認識樹状細胞ワクチン療法(融合細胞療法)の臨床研究につきましては、複数の海外の大学および研究機関との共同研究プロジェクトが、準備的な段階に入っており、エビデンスに基づいたがん免疫療法の開発を目指して参ります。

 

 

 

Hits: 67