ブログ

がん治療を検索する場合【社長ブログ】#2

がん治療を検索する場合

がんの治療について普通の人が検索する時、その真の目的が何なのか考えてみたことがありました。「胃がん 治療」とか「膵臓がん 治療」とか、そんな検索する場合です。

 

単純にその癌の治療法について知りたい

単純に「その癌の治療法のことを知りたい」という文字通りの目的が、まず考えられますね。しかし、学校の宿題で調べる訳ではなく、ご自分やご家族などの為に調べるとなるとどういう時でしょうか。

例えば、健康診断の結果精密検査を受け、「がんの疑いがありますね」と言われてしまった場合、とにかくまずどのような治療があるのかということを把握したいというケースがあるでしょう。
または、担当医師から治療計画の説明を受けた後、医師から提案された治療法がはたしてどうなのかという単純な疑問に対する答えを探すといった場合も考えられるかもしれません。

他に何かいい治療法がないかを調べたい

何か他にいい治療法がないだろかと新たな治療法を見つけたいという目的が、癌治療を検索するもうひとつの目的としてあるのではないかと私は思っています。これは一体どういうことでしょうか。大きな病院やがん専門病院に掛かっていれば安心だと誰もが思うと思うのですが、いわゆる標準的な治療が進むにつれて、ご本人やご家族になんらかの疑念が生じて他の治療法について調べるという時が考えられると思うのです。そして、私共の融合細胞治療も、このような経緯を経て検索されることが多いように思います。

 

検索で弊社ホームページを見つけて下さった場合

検索でこちらのホームページに来られた方は、まず該当のがん種の症例のページに到着された方が多いかもしれません。症例では、がんマーカーをご参考にグラフにしておりますが、がんマーカーは一応の目安ではございますが、必ずしもQOLを示すとは限らないものと思っております。といいますのも、ご紹介しております症例は、いずれも現時点でご存命の方のものだからです。いきなり症例に辿り着かれて、なんのことだかと思われた方には申し訳ございません。是非とも、ここの融合細胞治療とは、どんな免疫治療なんだろうと思って頂いて、関連記事やビデオなどをご覧いただき、資料請求や、講演会や、相談の申込みをして頂ければと思っております。

ガン治療は情報戦

がんの治療は情報戦だと思います。いかに高いアンテナを張って、新たながん治療に関する情報をゲットすることがとても大事です。

ご説明にあがります

標準の治療でもありませんし、がん免疫治療に関する情報はネットであふれていますし、分かりにくい世界であることには間違いないと思っております。定期的に、説明講演会などを開催しておりますが、お忙しい方には都合のつけられない時間帯かもしれないと、いつも懸念を持って参りました。そこで、お忙しい方の為に、お声を掛けて頂けましたら、当社よりお客さまのご指定の場所へとご説明にあがるサービスも可能です。(但し、当面は東京近辺のみ。その他の地域はご相談ください。)ひとりでも多くの方に、融合細胞治療のことを知って頂きたいと活動しておりますので、何卒お声がけお待ち申し上げております。

 

 

  • がん治療を検索する場合【社長ブログ】#2 はコメントを受け付けていません。
  • shacho

関連記事

コメントは利用できません。
ページ上部へ戻る
Copied!