免疫細胞治療技術カンパニー|株式会社細胞治療技術研究所|融合細胞治療は個人別がん治療

 

お知らせ

がんの融合細胞ワクチン療法は全米16病院で治験中

ハーバード大アビガン教授はがんの融合細胞ワクチン療法を米国で治験中

融合細胞ワクチンは、米国で様々な臨床研究が行われてきました。現在は、全米16病院が参加する大規模治験(フェーズ2)が、多発性骨髄腫(MM)に対して行われています。その中心人物であるハーバード大学医学部のアビガン教授を第53回がん治療学会にお呼びしました。こちらはその時のビデオです。

 

Follow by Email
Facebook
Twitter
YouTube
Instagram