株式会社細胞治療技術研究所

【症例】乳がん | 融合細胞治療

【症例】乳がん

乳がん 症例1

乳癌 ステージⅡb(術前) III(転移後)

マーカー推移

経過説明

2014/6月 乳がんと診断 
7月 手術 右乳房全摘
抗癌剤治療 (エンドキサン・ドセタキセル)
2017/2月 頸部リンパ節転移が見つかる
3月 AC療法
5月 融合細胞ワクチン治療開始
7月 抗がん剤ゼローダ開始
8月 1クール終了
9月 IL-12 単独  2回/月
10月 右鎖骨上リンパ節転移見つかる
2018/2月 放射線治療

 

 

乳がん 症例2

乳癌 Ⅳ
肝転移

マーカー推移

経過説明

2010年   乳癌と診断
11月 手術
抗癌剤
2012年 抗癌剤
2015年  肝転移が見つかる
2016年 ホルモン治療 リュープリン・アミノデックス
3月 CT
4月 ワンタキソテール・ハーセプチン・パージェタ
5月 抗癌剤と併用で、融合細胞ワクチン治療開始
6月 CT:腫瘍の縮小
9月 1クール終了
造影CT:腫瘍の縮小
マーカー下降抗癌剤治療中は免疫治療も継続を希望
2017年  "経過をみながら3ヶ月後、6か月後と間隔を開けながらのワクチン投与とし、
その間はIL-12単独投与としとぃる"